分解、高圧洗浄、殺菌がエアコンクリーニングの基本

エアコンクリーニングの方法知ってますか?

最近のエアコンは内部構造が難しく、また高圧電流が流れているため電気工事や専門の知識を持ち合わせていない一般の方が分解などをするととても危険な状況になりかねません。
また、エアコン内部を洗浄するため、水や取り除かれた汚れが部屋の中に飛び散らないため防水シートを使いをしっかりとする必要があります。
専用の薬剤を隅々まで行き渡らせ、カビや雑菌を取り除ききれいなエアコン内部の環境を取り戻します。

お掃除の事なら、ささいな事でもお電話ください。0120-702-771

大きな箇所から手の届かないところまで高圧洗浄が活躍!

高圧洗浄で汚れを一気に除去します!

エアコンを分解したらエアコン内部のフィンや送風ファンが見たこともないような汚れに覆われているのがわかると思います。
当社ではこの汚れを専用薬剤をいれた水分を高圧洗浄機を使い一気にそして汚れの根元から剥ぎ取って除去します。
カビや雑菌が入り混じった汚れは高圧洗浄で素早く除去され購入当時と同様のきれいなエアコンになります。

細かいところなので器具や専用薬剤で丁寧に作業します!

フィルター汚れは手作業で丁寧に汚れを除去します!

フィルタークリーニングは掃除機+水洗いが基本です。
表裏とも掃除機で大きなホコリやゴミを吸い取ったあとに歯ブラシやたわし、必要であれば専用器具を使って丁寧に水洗いをします。
悪臭がする場合やカビが見受けられる場合には専用薬剤にて洗浄、殺菌して陰干しをしてしっかりと乾かします。
細かい部分や入り組んだ部分までしっかりと丁寧に洗浄、乾燥しエアコンに装着してフィルタークリーニングは終了です。

大きな箇所から手の届かないところまで高圧洗浄が活躍!

エアコン室外機のクリーニング方法

外においてあるから砂埃や洗濯物(衣類)ゴミで目詰りをしている場合がある室外機。
この室外機のクリーニングにもエアコン本体と同様に高圧洗浄で一気に汚れを除去します。
本体カバーをはずして送風フィンなどやアルミフィンを高圧洗浄で徹底的に洗浄します。
送風ファンは本体から外して丁寧に洗浄して細かい部分も合わせて洗浄します。乾燥させて再組み立てをしたら本体カバーなどを乾拭きして洗浄完了です。
これで風量の低下、熱交換率の低下による消費電力の増加はもとより故障の原因リスクを低減することができます。

クリーニング後の清潔さを長期間保つために『コーティング』をオススメします。